農業技術センターニュース(第31号から)

掲載日:2019年4月25日

第33号-2019年3月発行(PDF:522KB)

  • ナス‘サラダ紫’の拍動潅水装置導入に対する支援(三浦半島地区事務所)
  • 植物成長調節剤を利用した浮皮の少ない温州みかん生産(足柄地区事務所)
  • カキ‘太秋’への夏期の施肥による連年安定生産(生産技術部)
  • 鑑賞樹(ヤポンノキ)の新品種を育成し「八釼枝垂れ(やつるぎしだれ)」と命名しました(生産技術部)
  • 第69回全日本野菜品種審査会「キャベツ(夏まき秋どり)」が開催されました。(生産技術部)
  • キャベツ根こぶ病の対策に取り組んでいますープロジェクト研究「AIを活用した土壌病害診断技術の開発」に参画していますー(生産環境部)

第32号-2018年11月発行(PDF:553KB)

  • ジョイント栽培による東日本大震災被災地農業普及事業プロジェクトへの協力(生産技術部)
  • ナスのIPM(総合的病害虫管理)について(病害虫防除部)
  • シマサルナシを台木に用いたキウイフルーツの生育(足柄地区事務所)
  • 果樹園における自動走行車の開発(AIプロ)(生産技術部)
  • ズッキーニの多様な作型開発(三浦半島地区事務所)
  • 有機農業者の技術向上による経営安定に対する支援(普及指導部)

第31号-2018年3月発行(PDF:642KB)

  • スイートピー新品種“スプラッシュヴィーノ”登場(生産技術部)
  • 神奈川県茶園におけるチャトゲコナジラミの発生消長の解明(北相地区事務所)
  • 地域伝統野菜「のうらぼう菜」~収穫時期ごとに違う風味を楽しめます(生産環境部)
  • わい性台木を利用した‘湘南ゴールド’栽培について(足柄地区事務所)
  • 第68回全日本野菜品種審査会「ホウレンソウ(秋まき年内どり)」が開催されました。(生産技術部)
  • 三浦半島地域における夏季休閑畑への緑肥カバークロップの導入普及(三浦半島地区事務所)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa