農産物の上手な利用法(カッテージチーズ・材料)

掲載日:2018年3月7日
材 料

 

牛乳 1リットル
レモン果汁 30~45ml

写真:写真:

★カッテージチーズ

チーズは牛乳にレンネットという酵素をはたらかせたり、乳酸菌に発酵させてタンパク質を固め、水分を除いたものです。 チーズにはナチュラルチーズとプロセスチーズがあります。プロセスチーズはナチュラルチーズを原料として加工し、酵素や乳酸菌の働きを止め、一定の味にし、保存性を高めたものとなっています。ナチュラルチーズには硬さによって軟質、半硬質、硬質、超硬質の4つに分けられ、さらに熟成させたものと熟成させないものに分けられます。カッテージチーズは軟質で熟成させないものに分類されます。カッテージチーズと同じように軟質で熟成させないチーズにはクリームチーズやモッツァレラなどがあります。

★牛乳と乳製品

牛乳の成分はタンパク質3%、脂肪3.5%、炭水化物4.5%と水分89%で構成されています。飲日本では乳や乳製品の製造や規格については厚生省の「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」によって定められています。乳は生乳、牛乳、特別牛乳、生山羊乳、殺菌山羊乳、生めん羊乳、部分脱脂乳、脱脂乳及び加工乳をいうとしています。また、乳製品とはクリーム、バター、バターオイル、チーズ、濃縮ホエイ、アイスクリーム類、濃縮乳、脱脂濃縮乳、無糖れん乳、無糖脱脂れん乳、加糖練乳、加糖脱脂れん乳、全粉乳、脱脂粉乳、クリームパウダー、ホエイパウダー、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、バターミルクパウダー、加糖粉乳、調製粉乳、はっ酵乳、乳酸菌飲料(無脂乳固形分3.0%以上を含むものに限る。)及び乳飲料を言います。
また「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」で、分娩5日以内の牛から乳を搾取してはならないと規定されています。

写真:

★牛乳豆腐

酪農家は「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」で、分娩5日以内の牛から乳を搾取してはならないと規定されているため、子牛に授乳した残りの牛乳に酢を加えて固めた牛乳豆腐(カッテージチーズ)を作って、惣菜に利用しています。

写真:

★レモン果汁

レモンは半分に切り、レモン絞りで果汁を絞り、ガーゼでレモンの搾汁粕を除いてください。レモンによって酸の量が少し違うので、牛乳に加えたときの固まり具合が異なります。

写真:写真:


このページのトップへ
カッテージチーズの作り方へ
作り方のアドバイスへ
農産物の上手な利用法へ戻る
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa