農産物の上手な利用法(ふりかけ・材料)

掲載日:2018年2月28日
 
材 料

 

ダイコン葉(生) 100g
ミカン皮(生) 20g
削りカツオ節 5g
昆布 5g
ゴマ 50g

★ダイコンの葉

ダイコンが販売されるときにはダイコンの葉は切り取られていることが多いようです。家庭ではダイコンの葉はあまり利用されないため、販売店では葉を短くした状態や葉を切り落とした状態で販売されるようになりました。
ダイコンの葉にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
収穫直後の泥付きダイコン農産物品評会のダイコン
ダイコンにはいろいろな品種があります。ダイコンの葉もいろいろな形状をしています。柔らかい葉、ゴワゴワした細かいとげのある葉などいろいろです。とりあえずは、葉の柔らかいところを使って試作してください。それから、硬い葉やとげの多い葉を少しずつ使い込んでください。

★ミカンの皮

ミカンの皮は表面が多少汚れていても問題ありません。ミカンの皮は農薬の心配の無いものを使ってください。

★昆布

昆布には出汁用、煮物用といろいろ用途に向けた昆布が販売されています。特にこだわりが無いなら、手近にある昆布、買い置きの昆布を使ってください。
昆布には旨味の強いグルタミン酸が含まれています。また、昆布には塩分も含まれています。塩分が強いようでしたら、昆布の表面を湿った布巾で拭き、塩分を落してください。

★カツオ節

家庭にあるカツオ節やサバ節を使ってください。カツオ節には旨味成分のアミノ酸類とイノシン酸が含まれています。ふりかけに旨味が増強できます。

★食べ頃

このふりかけは味と香りにポイントがあります。カツオ節の香り、ミカンの皮の香りは作りたては良いのですが、長く置くと香りが薄れ、時には変化してしまいます。一度に、大量に作ることより、食べきったらその都度作るのが良いかと思います。ちょっと多く作ったようなときにはポリエチレン袋やガラスビンに入れ、湿気を吸わないよう、他の臭いを吸収しないようにして、冷暗所に保管してください。

このページのトップへ
ふりかけの作り方へ
作り方のアドバイスへ
農産物の上手な利用法へ戻る
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa