農産物の上手な利用法(スイートポテト・作り方のアドバイス)

掲載日:2018年3月9日
 
作り方のアドバイス

★サツマイモの加熱

皮付きのままオーブンに入れて皮を焦がさないように焼くと水分も飛び、ホロホロした感じになり、できあがった製品の食感が良くなります。オーブンがない場合は3cmくらいの厚さに切り、蒸気のあがった蒸し器に入れ、蒸してください。

★サツマイモの加熱時間

オーブンに入れるサツマイモの大きさによりますが、40分程度が目安になります。芯がなくなったかどうかは竹串を刺して確認してください。
写真:

★裏漉し

サツマイモは温度が下がると硬くなり、裏漉ししにくくなります。熱いうちに手早く裏漉しするのがポイントです。

★練り合わせ

蒸した場合は水分が多く、ベチャッとした感じになりますので、弱火で練り上げてください。

★容器入れ

練り合わせた材料を絞り袋に入れて絞り出すと簡単に容器にいれることができます。表面は絞り袋の口がねで模様をつけたり、フォークで模様をつけたり、ナイフで平らにきれいに詰めてください。
適当な容器がないときは固く絞ったぬれ布巾で絞って、茶きん絞りにしてください。
写真:写真:
写真:写真:

★焼き色と照り

表面に照りを出したいとき卵黄をハケでサッとぬり、180℃のオーブンに入れて焼いてください。表面が乾き、うすい焼き色がつく程度に焼いてください。
スイートポテトの材料へ
スイートポテトの作り方へ
農産物の上手な利用法へ戻る
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa