農産物の上手な利用法(ヒラタケの佃煮の作り方)

掲載日:2018年3月9日
作り方

 

(1)ヒラタケの根元を切り、小房に分ける。

(2)ヒラタケを水洗いし、水を切る。

(3)鍋に水300mlと(2)のヒラタケ、昆布、種を除いたトウガラシを入れる。

(4)沸騰したら、緩く沸騰する程度の火力にし、味醂と醤油を加える。

(5)煮汁がなくなるまで、煮つめる。


作り方のアドバイス

★煮上がり

ヒラタケ1kgを原料とすると出来上がりは850g程度になります。

★保存

ここに記した配合割合では常温で長くおくことはできません。きれいな容器に入れて、冷蔵庫で保存し、早めに食べてください。
どうしても長く保存したい場合はプラスチック製の袋に入れ、袋内の空気を抜いてから袋の口を閉じ、70℃で30分間、加熱殺菌してください。

ヒラタケの佃煮の材料へ
農産物の上手な利用法へ戻る
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa