農産物の上手な利用法(桜花のレモンシロップ漬の材料)

掲載日:2018年3月6日
材 料
八重桜の花 100g
レモン果汁 50ml
砂糖 45g
写真:桜花のレモンシロップ漬けの材料写真:桜花のレモンシロップ漬けと利用した桜カップケーキ

★桜花

桜の花なら八重でも一重でも利用できますが、濃いピンクの八重咲きが華やかです。
つみ取る花は2~3輪のもので、七八分咲きの花と三分咲きからつぼみのものが風情があります。また、つみ取るときは花柄を完全につけてください。
写真:桜花の摘み取り
写真:摘み取られた桜花

★レモン果汁

レモン果汁は桜花の半量としましたが、桜花の四分の一量としても問題ありません。また、レモンが手近にないときはクエン酸を水に溶かし、5~6%の濃度にして使ってください。
写真:レモン果汁
写真:クエン酸とクエン酸液

★砂糖

砂糖は上白糖、グラニュー糖、白ザラメなど、クセの少ない砂糖を使ってください。桜の香りを生かすためにはクセのない砂糖を使うことが必要です。また、クセのない砂糖を使うことで、桜花のレモンシロップ漬けを加工や調理の原料として用い易くなります。桜花のレモンシロップ漬けを使う目的が決まっているときは上白糖、グラニュー糖、白ザラメにこだわることはなく、利用目的に合った、砂糖を使ってください。
写真:上白糖、グラニュー糖、白ザラメ
写真:中ザラ糖、ビート糖、三温糖

このページのトップへ
桜花のレモンシロップ漬の作り方へ
作り方のアドバイスへ
農産物の上手な利用法へ戻る
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa