農産物の上手な利用法(テンペのドライカレー)

掲載日:2018年3月6日

農産物の上手な利用法の表紙

写真
 
材 料(4人分)
テンペ 200g
ニンニク 1片
タマネギ 1コ
サラダ油 適量
ベーコン 2枚
ピーマン 1コ
マッシュルーム 6コ
小麦粉 大さじ1
カレー粉 大さじ2
スープ 2カップ
(水と固形スープの素 1コ)
A トマト水煮缶 200g
ウスターソース 大さじ1・1月2日
ローレル 1枚
B トマトペースト 大さじ1
ガラムマサラ 少々
塩 少々
ご飯
写真
 
作り方
 
作り方のアドバイス

★タマネギ

英名:onion
タマネギは中央アジア原産で、南ヨーロッパには紀元前に伝わっていますが、欧米諸国へはずっと遅れて伝わりました。日本での本格的な栽培は明治以降になってからで、北海道では春蒔き型タマネギに適した札幌黄(サッポロキ)が育成され、秋蒔き型タマネギは泉州黄(センシュウキ)が育成され関西で栽培され定着しました。
タマネギは春蒔き秋採りと秋蒔き初夏採り栽培があり、それぞれが貯蔵性もあることから、周年出荷・販売されています。
成分としては糖質が多く、特有の刺激臭、辛味成分の一種である硫化アリルを含んでいます。硫化アリルの多いものは刺激臭が強いのですが、生食用として辛味の少ない甘タマネギもあります。料理するときにタマネギを良く炒めると甘味がでるといわれ、茶色になるまで炒めますが、これは硫化アリルを加熱によって気散させ、多く含まれる糖分を濃縮するためと思われます。
写真

★トマト水煮缶・トマトペースト

トマト水煮は缶の中身を全部鍋に入れてください。トマト水煮缶詰は皮を取ったトマトとトマトジュースで作られています。
完熟トマトがあるなら、トマト水煮缶の代わりに使ってください。生食用に販売されているトマトの多くはピンク系トマトで、水煮缶のトマトのように色が真赤ではないのですが、酸味はやや少なく、甘味は強いという特徴を了解して使ってください。
写真

★ガラムマサラ

さまざまな料理の風味を引き立てる、辛味のある混ぜ合わせたスパイスです。作る人、作る家庭によってスパイスの選び方や使う量、混ぜ方が違うので、誰もが認める「ガラムマサラ」はありません。基本的なスパイスとしてはクローブ、カルダモン、シナモン、クミン、コリアンダー、ナツメグなどで、この他にコショウ、フェンネル、ローレルなども使われるようです。
使い方は調理の最終段階に味や香りを補うためにひとふり使います。

★ドライカレーのとろみ

ドライカレーは煮込み、トマトの汁が煮詰まり全体がとろりとしてきたら加熱を終了してください。煮詰めが弱くても問題はないのですが、少し煮詰まっていた方が食べやすいと思います。
写真

農産物の上手な利用法の表紙

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa