農産物の上手な利用法(フキの塩漬け(調理用)の作り方)

掲載日:2018年2月28日
 
作り方
(1)フキは葉を切り取り、葉柄だけにする。

写真:フキの葉を切り取る写真:フキの葉柄と葉に分ける

(2)調整したフキの葉柄をサッと洗い、水を切る。

写真:フキの葉柄の水洗写真:水洗したフキの水切り

(3)フキに対して20倍以上の水を沸騰させ、フキを3分間ゆでる。

写真:フキを沸騰水に入れて茹でる

 
(4)ゆで終わったフキは水で冷やす。

写真:ゆで終わったフキを水で冷やす

(5)フキの皮を根元の方から剥く。

写真:フキの皮剥き

(6)皮をむき終わったフキを水に晒す。

写真:皮を剥いたフキを水に晒す

 
(7)容器と塩、差し水を用意する。

写真:容器と塩、差し水

(8)容器の底に塩を一振りし、フキを一ならべする。

写真:容器の底に塩を一振りし、フキを一ならべ

(9)ならべたフキに塩をふる。

写真:ならべたフキに塩をふる

(10)フキをならべたら塩をふりながら全部のフキを容器に入れる。

写真:塩をふりながら全部のフキを容器に入れる

(11)残った塩をフキの上にのせる。

写真:残った塩はフキの上にのせる

(12)差し水を容器のフチに沿わせて流し入れる。

写真:差し水を容器のフチに沿わせて流し入れる

 
(13)押しブタをし、重石をのせ、容器にフタをし、容器に覆いをして保存する。

写真:押しブタをし、重石をのせる写真:容器にフタ

(14)1週間くらい経過したら、全体の塩を均一にするため、天地返しを兼ねて、大きめの容器から保存するにじゃまにならない小さ目の容器に漬けかえ、適宜利用する。

写真:やや小さ目の容器に漬け替え、保存する


このページのトップへ
フキの塩漬け(調理用)の材料へ
作り方のアドバイスへ
農産物の上手な利用法へ戻る
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa