農産物の上手な利用法(ライムエードの作り方)

掲載日:2018年3月9日
作り方

 

(1)ライムを洗い、水をふき取る。

(2)ライムを半分に切る。

(3)ライムの果汁を搾る。

(4)ライムの果汁をこす。

(5)ボウルに砂糖、ライム果汁、水を入れる。

(6)攪拌して砂糖を好く溶かす。

(7)保存容器に入れる。


作り方のアドバイス

★ライムの酸味

ライムの酸味の主成分はクエン酸です。クエン酸として5.4~6.0%程度含まれています。pHは2.2~2.4程度です。

★飲み方

容器ごと冷蔵庫に入れ、冷やして、飲んでください。甘味と酸味を飲みやすい濃度に調整してあります。

★長期保存・ビン詰め

ライムエードを長く保存したい場合はきれいなビンに詰め、打栓し、加熱殺菌する必要があります。熱いビンに加熱したライムエードを詰め、ビンを回転しながら70℃に30分保持すればOKです。
ライムエードの材料へ
農産物の上手な利用法へ戻る
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa