農産物の上手な利用法(チンピ(陳皮)/作り方のアドバイス)

掲載日:2018年2月28日
 
作り方のアドバイス

★皮むき

ミカン果実の皮は熱湯に1分くらい浸けると簡単に剥くことができます。沸騰水に1分浸けたら直ぐに冷水に入れて、冷やしてください。熱湯に長く浸けると、皮が柔らかくなりすぎて、かえって皮が剥きにくくなります。
  写真:ミカンを熱湯で1分間加熱 写真:加熱したミカンは直ぐに水で冷やす

★乾燥

乾燥するときは皮を広げ、重ならないようにしてください。良く乾燥するとカリカリとなり、薄い皮だと手で触れただけでかけてきます。良く乾燥したときの歩留まりは25~30%になります。
  写真:ザルに広げて乾燥する 写真:良く乾くと歩留は25~30%

★粉砕

昔は薬研(やげん)やたたき鉢で粉砕しましたが、ミキサーを使うのが手軽です。コーヒーミルでも粉砕できますがミカンの皮の強烈な香りが残るため、コーヒー豆を粉砕したときの移り香が問題になります。水と洗剤でジャカジャカ洗えるミキサーが便利です。
  写真:木製と大理石製のたたき鉢 写真:ミキサーでミカンの皮を粉砕
ミキサーで粉砕したらストレーナーでふるい分け、大きなものと小さなものを分けてください。大きなものも、大きなままで利用できますが、細かくするなら再度ミキサーにかけて粉砕してください。   写真:粉砕したミカンの皮をストレーナーで篩い分ける

★保存

吸湿しやすいのでガラスビンや防湿性のプラスチック容器に入れてください。保存は冷暗所の方が色や香りが変わりません。
  写真:ガラスビンや防湿性のプラスチック袋に入れたチンピ

★利用

薬味として漬物や料理に使ってください。七味唐辛子には陳皮が入っています。また、沐浴剤として利用することもあります。
チンピはふだん食べているミカンの皮を乾燥すればできるので、家庭ではチンピ用にミカンを使うことは少ないと思います。もしもチンピ用にミカンを使うなら、中身はそのまま食べるなり、ジュースにして利用してください。
  写真:ミカンのジュースしぼり 写真:ミカンとミカンジュース

このページのトップへ
チンピ(陳皮)の材料へ
チンピ(陳皮)の作り方へ
農産物の上手な利用法へ戻る
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa