トリコット編み被覆資材を利用した環境にやさしいコマツナ栽培

掲載日:2018年2月27日

県内で栽培が盛んなコマツナ等の軟弱野菜類では、農薬を用いない害虫防除技術として防虫ネットが利用されています。そこで当センターでは、最近県内で開発されたトリコット編み被覆資材(商品名:スーパーソフトネット)と不織布被覆資材(商品名:パオパオ90)や平織り被覆資材(商品名:サンサンネットソフライト・目合い0.6mm)を、露地コマツナ栽培の収量、品質に与える影響や防虫性について比較しました。

 
平織りネット資材被覆の拡大画像