アルテミス

掲載日:2020年6月19日
アルテミス品種見本
既存の冬咲き性品種には見られない柔らかな色合いの黄色が特徴です。春先には、より黄色味が強くなり、観賞価値が増します。他の花色の花と組み合わせやすい色調です。
アルテミス品種特性表

育成経過
白色、高性、冬咲き性の‘イースターパレード’と冬咲き性でわい性の混色系統‘ビュー’の赤花個体の組み合わせで交配を行い、これから得られた種子を播き、栽培したところ、雑種第1代(F1)はすべて、ピンク色、高性、冬咲き性個体となりました。さらにここから得られた、F2世代の花色は7色に分離し、淡黄色、高性個体が1個体出現しました。この個体の自殖と選抜を繰り返し、淡黄色、高性、冬咲き性に揃った系統が得られ、1998年に新品種として登録(登録番号第6579号)されましたが、2005年7月14日に権利消滅しました。
アルテミス育成経過図