アオキ ‘湘南おりひめ’

掲載日:2020年6月19日
湘南おりひめの写真

品種特性


 樹姿は開張性で、樹高は約1.5m前後です。葉は、葉身の形が長楕円形、葉身長は11cmとやや「湘南ひこぼし」より小さいです。表面の色は暗黄緑で、浅黄色の散り斑が入ります。花は花径8.8mm、花高6.0mmの赤褐色で、1枝当たりの花数は12.6花と少ないです。開花期は「湘南ひこぼし」と同じ4月上旬で、1から2週間開花します。また、冬期に濃橙赤色の実が、1枝当たり2.6個程度結実します。
品種特性表

育成経過

1980年に「細葉アオキ(青葉)」に「ホシヤドリ」を交配し、樹勢、葉色、葉の大きさ、実の色等に優れる雌木を選抜しました。
 2008年2月22日に品種登録(登録番号第16133号)されました。