サルスベリ ‘ディアルージュ’‘ディア パープル’

掲載日:2020年6月19日
ディアルージュ樹形の写真ディアルージュ花房の写真
ディアルージュ
ディアパープル樹形の写真ディアパープル花房の写真
ディアパープル

品種特性

どちらの品種もうどんこ病に罹りにくく、露地栽培では薬剤防除の必要はありません。‘ディアルージュ’はこれまでのサルスベリ品種にはない鮮やかな濃い赤い花色が、‘ディア パープル’は強い樹勢と整った樹形が、それぞれ特徴です。
品種特性表

育成経過

1990年にヤクシマサルスベリとサルスベリの種間交雑園芸品種を片親に、33組み合わせの交雑を行い、実生4506個体を得ました。94年までにうどんこ病に対する耐病性を指標に506個体を1次選抜しました。95から96年に開花日、花色等花の形質を中心に調査を行い62個体を2次選抜しました。97から98年に種苗分類特性調査報告書に基づき、特性調査と最終選抜を行い、うどんこ病に強く花の形質等観賞性に優れた2系統を選抜しました。99年にこの2系統をそれぞれ‘ディアルージュ’‘ディア パープル’と命名、品種登録しました。
 ‘ディアルージュ’は2002年11月14日に登録されました。登録番号第10859号。
 ‘ディア パープル’は2002年9月4日に登録されました。登録番号第10612号。