農家のための白菜浅漬けの洗浄・殺菌マニュアル

掲載日:2018年2月21日

平成24年8月に北海道で白菜浅漬けを原因とする腸管出血性大腸菌(O157)の集団食中毒が発生しました。これを踏まえ「漬物の衛生規範」(厚生労働省監視安全課長通知)における浅漬けの製造・加工等の取り扱いが改正されました。

農業技術センターでは、改正されたポイントの一つである原材料の殺菌について、浅漬けを製造、販売している農家向けに、白菜を例に次亜塩素酸ナトリウム溶液を使用した殺菌方法についてマニュアルを作成しました。

農家のための白菜浅漬けの洗浄・殺菌マニュアル[PDFファイル/272KB]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。