県央家畜保健衛生所

掲載日:2018年5月2日

県央家畜保健衛生所の概要

家畜保健衛生所では獣医師の資格を持つ職員が、畜産農家を巡回して、家畜の健康検査や衛生指導を行うほか、家畜伝染病の診断や、畜産物の安全性確保のために、生化学・病理・ウイルス・細菌などの精密検査を実施しています。
県央家畜保健衛生所は、横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、三浦郡(葉山町)、愛甲郡(愛川町、清川村)の12市、2町、1村を所管しています。なお、病性鑑定業務については県全域を所管しています。

県央家畜保健衛生所の沿革・組織

家畜保健衛生所の仕事

桜の県央家保

家畜衛生情報

家畜保健衛生だより

鳥インフルエンザ

鳥インフルエンザに関する情報

モニタリング検査の結果について

BSE(牛海綿状脳症)

サーベイランス結果について

その他の疾病

お知らせ

定期報告について

家畜伝染病予防法が改正されました

畜産のとびら

飼育動物診療施設(動物病院)について

関係機関へのリンク

環境農政局農政部畜産課

湘南家畜保健衛生所

畜産技術センター

かながわ畜産ひろば(神奈川県畜産会のページ)