長坂小銃射撃場

掲載日:2020年1月6日

所在地

横須賀市長坂

接収年月日

1945(昭和20)年10月19日

用途

演習場

管理部隊

陸上自衛隊武山駐屯地業務隊

従業員数

0人(平成31年3月末日現在)

土地面積

97千平方メートル(平成31年3月末日現在)

現況

旧日本海軍の海軍大学校、機関学校の射撃場を米軍が接収し、キャンプ・マクギル小銃射撃場として使用した。昭和44年からは、自衛隊管理の射撃場となり、現在、陸上自衛隊武山駐屯地業務隊の管理下で、覆道式射撃場として使用され、米軍が一時的に共同使用している。

パンフレット


航空写真

長坂小銃射撃場の航空写真

地図

長坂小銃射撃場の地図

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。