横浜ノース・ドック

掲載日:2018年7月30日

所在地

横浜市神奈川区瑞穂町、千若町2丁目、鈴繁町

接収年月日

1946(昭和21)年4月15日

用途

港湾

管理部隊

在日米陸軍基地管理本部

従業員数

173人(平成30年4月末日現在)

土地面積(平成30年1月1日現在・単位 平方メートル)

 
国有 県有 市町村有 私有

425,992

-

34,546

62,946

523,484

※なお、このほか、横浜ノースドックでは、鉄道軌道用地として、約70平方メートルの土地が使用されています。

水域

約110,000平方メートル(平成28年3月31日現在)

現況

接収前は、国(横浜市が造成費の30%を負担)が建設したふ頭であった。
在日米陸軍基地管理本部等の管理下にあり、第836米陸軍輸送大隊、在日米海軍横須賀補給センター、日本区域艦船支援隊等が使用している。
ふ頭地区と郵便地区があり、ふ頭地区には、大型・小型船用バース、野積場等があり、物資の搬出入の業務等を行っている。郵便地区では米海軍関係の郵便業務を行っている。

パンフレット


航空写真

横浜ノースドックの航空写真

地図

横浜ノースドックの地図

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。