「平成30年7月豪雨」被災地への支援について

掲載日:2018年7月24日
2018年07月24日
記者発表資料

 

県は、以下のとおり被災地への支援を行います。

災害見舞金の贈呈

被災者の救援のため、次により岡山県、広島県及び愛媛県に災害見舞金をお渡しします。

(1)贈呈額 

岡山県100万円

広島県100万円

愛媛県100万円

(2)期日

平成30年7月24日(火曜日)

(3)場所

岡山県東京事務所

(東京都千代田区平河町2-6-3都道府県会館10階)

広島県東京事務所

(東京都港区虎ノ門1-2-8虎ノ門琴平タワー22階)

愛媛県東京事務所

(東京都千代田区平河町2-6-3都道府県会館11階)

(4)その他

災害見舞金に加え、次の対応も行います。

(1)神奈川県職員を対象とした義援金の募集

本県職員から義援金を募集し、日本赤十字社を通じて被災地にお渡しします。

(2)日本赤十字社による義援金の周知

日本赤十字社が募集している義援金について、県ホームページで周知しているほか、本庁舎等に募金箱を設置しています。

 

問合せ先

(支援全般について)

くらし安全防災局総務室

企画調整担当課長 和田 電話045-210-3412

(災害見舞金の贈呈について)

健康医療局保健医療部健康危機管理課

課長 大久保 電話045-210-4790

健康危機管理グループ 上田 電話045-210-4634