外出自粛に関する緊急知事メッセージ~GWは、がまんのウイーク~(5月1日)

神奈川県知事からのビデオメッセージ

掲載日:2020年5月2日

 4月7日、本県に新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が発せられて以来、多くの県民や事業者の皆さんが、外出自粛や休業要請に、ご協力いただいていることに深く感謝します。

 本日、県は、休業要請に応じず、営業を続けているパチンコ店に対して、特措法45条に基づく休業の指示を行いました。

 これは、県民の皆さんに、いつクラスターが発生してもおかしくない施設に、今は絶対に行っていただきたくないという考えからです。

 人が集まる場所に長くいると、ご自身がコロナウイルスに感染する恐れが高まるだけでなく、家族や仲間など大切な人に感染を広げることにつながりかねません。

 私たちが今めざすべきは、コロナウイルス感染者をできる限り早く減らすことです。そのためには人との接触機会の8割削減が不可欠です。

 明日から大型連休後半の5連休。ふるさとへの帰省をはじめ、家族や友人と観光やレジャーなどを楽しむ絶好の季節ですが、今年だけは違います。

 人との接触機会を削減するため、帰省や観光をはじめ、海や山、川などでの屋外レジャーも、ぐっとがまんしてください。

 その外出はいのちよりも大事なものか、一人ひとりが考え、生活に必要不可欠な場合以外は外出しないことを、改めて徹底いただくようお願いします。

 GWのGは、今年は、がまん(GAMAN)のGです。

 GWは、がまんのウイーク。

 GWは、がまんのウイーク。

 皆さんが外出をがまんすることで、コロナウイルスとの闘いの期間は短くなります。

 最も出かけたくなるこの時期に、外出自粛をお願いすることは、本当に心苦しいですが、この5連休の私たちの過ごし方は大きな鍵になります。

 今は神奈川に来ないでください、という私の呼びかけに、多くの皆さんが応えてくださり、湘南への人出は大きく減りました。

 改めて、明日からの5連休に向けて、皆さんに呼びかけます。

 今は神奈川に来ないでください。今は神奈川から出ないでください。

 そして、今はできるだけ家にいてください。

 今この時も、コロナウイルス感染症から県民の皆さんのいのちを守るために奮闘している医療従事者を応援するためにも、今一度、皆さんには外出自粛の徹底をお願いします。

 

令和2年5月1日 
神奈川県知事 黒岩 祐治

 

関連リンク

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa