県庁本庁舎に傘のシェアリングサービス「アイカサ」を設置しました!

掲載日:2020年1月30日

 SDGsロゴ1

 

 「アイカサ」は、突発的な雨などの際、街なかに設置された貸出・返却スポット(傘スポット)から共用傘を借り、別の傘スポットに返却できる、ベンチャー企業「株式会社Nature Innovation Group」と「非営利任意団体アイカサ横浜」が提供する傘のシェアリングサービスです。

 このたび、来庁される方の利便性向上と、ビニール傘の廃棄削減などSDGs達成をめざして、本庁舎に傘スポットを設置しました。

 

1 設置場所

県庁本庁舎正面玄関

2 設置開始

令和2年1月30日(木曜日)から

3 県庁周辺の傘スポット

横浜市開港記念会館、横浜港郵便局、神奈川県住宅供給公社ビル 等

 

アイカサ設置図

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa