株式会社セブン&アイ・ホールディングスとのSDGs連携協定

掲載日:2020年3月18日

セブンアイ締結

協定の概要

神奈川県と株式会社セブン&アイ・ホールディングスは、平成31年4月17日(水曜日)にSDGs連携協定を締結しました。

協定締結時の記者発表資料(PDF:457KB)

具体的な取り組み

  • 100%再生可能エネルギーを活用した実証店舗の展開

令和元年9月26日に、協定において両者が連携して取り組むこととした「エネルギーの地産地消」の一環として、県内のセブンイレブン10店舗で太陽光発電と電気自動車のリユースバッテリーを活用した100%再生可能エネルギーによる店舗運営の実証がスタートしました。

ニュースリリース(セブン&アイ・ホールディングス)(PDF:1,433KB)

県記者発表(実証店舗オープニングセレモニーのお知らせ)

  • レジ袋有料化の先行実施に伴う寄附受入

令和2年3月18日発表。株式会社セブン&アイ・ホールディングスのグループ会社である株式会社ヨークマートから、レジ袋有料化の先行実施に伴い、地域の環境保護活動を推進する「かながわ森林基金」に寄附をいただきました。

県記者発表(寄附受入に関するお知らせ)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。