SDGs成果連動型事業推進プラットフォーム

掲載日:2020年2月3日

新着情報

1 目的

SDGsの実現に向けて、効果的・効率的に地域の課題解決を図るため、ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)を含む成果連動型民間委託の導入・実践に、県と市町村が連携して取り組む。

2 活動内容

成果連動型民間委託導入に向けた情報共有、調査・研究、連携促進等のため、主に次の活動を行う。

(1) SDGs成果連動型事業推進プラットフォーム会議の開催

(2) 成果連動型民間委託導入に向けた個別相談対応

(3) 具体的な事業を対象とした導入手法等の調査・研究

gazou30

gazou31

3 構成員

神奈川県、横浜市、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、逗子市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市、葉山町、寒川町、大磯町、二宮町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町、愛川町 (計28自治体)

※令和2年2月3日現在。建制順に記載。

4 事務局

神奈川県政策局SDGs推進課

5 実施状況

(1)第1回SDGs成果連動型事業推進プラットフォーム会議(令和元年11月21日(木曜日)開催)

(2)SDGs成果連動型事業に関する調査・研究事業について

(3)第2回SDGs成果連動型事業推進プラットフォーム会議(令和2年1月28日(火曜日)開催)