教職員のためのSDGs講習会を初めて開催します!

掲載日:2019年8月15日

県では、市町村、企業等全てのステークホルダーと一体となった、パートナーシップによるSDGsの推進を図ってきました。その一環として、かながわSDGsパートナーである三井住友信託銀行株式会社と県教育委員会が共催し、教職員に対する講習会を初めて開催することとなりました。同行は2012年より、環境専門のインターネット放送局グリーンTVジャパン、SDGsTVを運営する株式会社トゥリー(本社:鎌倉市)と協働し、次世代を担う子供たちに向けたESD(持続可能な開発のための教育)プロジェクトに取り組んでおり、本講座はその一環として開催されます。

 

概要

(1)日程

2019年8月20日水曜日13時30分から16時30分まで(13時開場)

(2)場所

旧村上邸(鎌倉みらいラボ)

鎌倉市西御門二丁目8番22号(JR鎌倉駅から徒歩30分(バス利用5分下車徒歩5分))

(3)内容

生徒の「課題発見・解決能力」の育成に資するため、SDGsの視点からの「探究的な学び」について考える。(別添リーフレット参照(PDF:541KB)

(4)対象

県立高等学校および中等教育学校教職員(28名)※一般参加者には非公開

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa