セミナー「世界につながるSDGsの取組み」

掲載日:2019年11月18日

SDGsロゴ

地域における官民連携によるパートナシップのさらなる推進をめざして、SDGsに関するセミナーを開催しました。

本セミナーでは、本県を代表して、国連総会のサイドイベント(国連開発計画(UNDP)主催)に出席し、様々なステークホルダーとディスカッションを行った川廷昌弘氏から、SDGsを取り巻く世界情勢や、国際社会から見た神奈川のSDGsの取組みに対する評価や期待について報告しました。

また、地域からのSDGsの推進などについて、川廷氏と本県の山口健太郎理事(いのち・SDGs担当)がトークセッションを行いました。

1 日時

令和元年11月6日(水曜日)13時00分から15時00分まで

2 場所

ワークピア横浜 3階 かもめ(横浜市中区山下町24-1)

3 プログラム

1 基調講演

「SDGsだからこそ世界とも対話しよう!~神奈川から世界に提案してきたこと~」

川廷昌弘/神奈川県SDGs推進担当顧問

2 トークセッション

(当日の様子)

1106川廷顧問講演様子

 

 

 

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa