学生生活継続に向け、横浜銀行が「教育資金応援ローン」の取扱を開始します!

掲載日:2020年7月17日

sdgs-rogo

 新型コロナウイルス感染症が県民生活に様々な影響を及ぼす中「誰ひとり取り残さない」というSDGsの達成に向けては、学業の継続が大変重要です。このたび、本県とSDGs推進協定を締結している株式会社横浜銀行が、県の県内学生生活資金利子補給費を活用して、実質無利子となる「教育資金応援ローン」の取扱を開始することになりましたので、お知らせします。

 県と株式会社横浜銀行は、平成30年12月に「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定(SDGs推進協定)」を締結し、県民サービスの向上及び地域の活性化等に共同で取り組んでいます。

教育資金応援ローンの概要

 新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けているご家庭に円滑な教育資金を提供する商品で、株式会社横浜銀行の新たな取組みです(7月14日取扱開始)。

「教育資金応援ローン」について(別ウィンドウで開きます)

(添付資料)

資料 横浜銀行プレスリリース(PDF:173KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa