株式会社横浜銀行から「SDGs外貨定期預金」による寄附をいただくことになりました!

掲載日:2019年12月10日

SDGsロゴ1

 

 

 

 

SDGs未来都市である本県は、平成30年12月に株式会社横浜銀行と「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定」を締結しました。同行では、令和元年12月10日から「SDGs外貨定期預金」の取扱いを開始し、本協定に基づいて、SDGs達成に向けて取り組む団体などに寄附いただくことになりましたのでお知らせします。

1.寄附内容

「SDGs外貨定期預金」は、その0.3%の金利に相当する金額と、同行からの同額を合わせて(合計0.6%の金利相当額)、SDGs達成に向けて取り組む団体に寄附いただきます。

※令和元年の取扱分は、令和元年台風第19号で被災された県内の方々の支援のため、義援金として神奈川県に寄附いただきます。

2.取扱期間

令和元年12月10日から令和2年3月31日まで

3.寄附先

〈令和元年取扱分〉

神奈川県を通じた義援金(台風第19号で被災された県内の方々への支援)

〈令和2年取扱分〉

公益財団法人かながわ海岸美化財団

公益社団法人神奈川県シルバー人材センター連合会

公益財団法人かながわ健康財団

職業訓練法人神奈川能力開発センター

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)

参考資料

株式会社横浜銀行プレスリリース(PDF:534KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa