神奈川県学長・知事懇談会

掲載日:2019年11月27日

令和元年度神奈川県学長・知事懇談会

県と大学との連携を図るため、県内の大学、短期大学等の学長から幅広く自由な意見をいただくとともに、県政の課題について説明し、理解と協力を得ることを目的とする。
 
(令和元年)知事挨拶

開催状況

年1回(昭和55年から始まり、令和元年度までに計40回開催)

神奈川県学長・知事懇談会開催状況(平成18年から)(ワード:67KB)

令和元年度の開催概要

1 知事あいさつ

2 懇談

テーマ「Society5.0 for SDGs」

 (1)横浜市立大学による事例報告

 首都圏発のデータサイエンス学部を設置し、企業や自治体と協力し産官学連携で実現した事例や、今後のデータサイエンスの可能性について発表いただきました。

【説明者】 横浜市立大学 学長 窪田 吉信

 学長補佐兼データサイエンス推進センター長 山中 竹春

【資 料】 横浜市大の目指すデータサイエンス×SDGs for Society 5.0(PDF:4,453KB)

 

(2)慶応義塾大学による事例報告

 ドローン前提社会の実現に向けて「研究」、「教育」、「社会展開」を3つの柱とし、実践的な学生教育や企業、アカデミアと連携すべきネットワーク活動から、持続可能な社会に向けて発表いただきました。

【説明者】 慶応義塾大学 常務理事 國領 二郎

 政策・メディア研究科特任教授 南 政樹

【資 料】 ドローン前提社会に向けた取組みについて(PDF:3,309KB)

(令和元年)全景

 

3 神奈川県のSDGs推進に向けた取組み

【説明者】 神奈川県 いのち・SDGs担当理事 山口 健太郎

【資 料】 「大学×SDGs」(PDF:2,410KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa