2019年度 大学発・政策提案制度 実施状況

掲載日:2019年8月6日

表彰式を実施しました!

県では、毎年、大学から県政に関する政策を提案していただき、審査で選ばれた提案について、大学と県が協働で事業を実施しています(『大学発・政策提案制度』)。

このたび、厳正な審査を経て採択された提案3件<3大学>(昭和大学、神奈川工科大学、鎌倉女子大学)について、令和元年8月2日(金曜日)に表彰式を実施しました。

知事あいさつ   神奈川工科大学
 知事あいさつ    神奈川工科大学
昭和大学【最優秀提案】   鎌倉女子大学
昭和大学3   鎌倉女子大学
表彰大学は(上段左から)鎌倉女子大学、神奈川工科大学、(下段)昭和大学
集合写真

県内大学からの政策提案を3件採択しました!

ご応募いただいた10提案(9大学)のうち、予備審査を通過した5提案(5大学)について、7月26日(金曜日)に公開コンペ(最終審査)を実施し、次の3提案を採択しました。

提案大学

提案の名称 提案の概要

昭和大学
【最優秀提案】

神奈川県における災害時の妊産婦・母子支援対策の整備 県助産師会と連携してワークショップの開催や、マニュアルの作成を行い、助産師が専門的支援を行える体制を整備する。
神奈川工科大学 SDGs活動支援拠点形成に向けた大学発環境教室プログラムの実施 環境団体と連携してワークショップや環境教室プログラム、シンポジウムを実施して、SDGs活動支援拠点形成を目指す。
鎌倉女子大学 少子高齢社会のかながわ多世代子育て・孫育てコミュニティ構築 中高年世代、祖父母世代を対象にしたプログラムを実施し、「かながわ多世代子育て・孫育てコミュニティ」を構築する。

2019年度大学発・政策提案制度 実施状況

募集期間:平成30年12月1日から令和元年5月15日

応募受付期間:平成31年4月2日から令和元年5月15日

応募件数:10件(9大学)

予備審査(書面審査)通過提案:5件(5大学)

採択件数:3件

過去の実施状況

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa