大学発・政策提案制度の概要

掲載日:2019年8月7日

制度の趣旨

神奈川県では、地域の課題に行政だけではなく、県民、ボランタリー団体、企業など、多様な主体が協働・連携して取り組むという考え方のもと、専門的な知見や人材等を有する大学との連携を一層強化することにより、多様化・複雑化する県政の課題を解決することを目的として、2009年度に「大学発・政策提案制度」を設けました。この制度は、県内に所在する大学(短期大学・大学院大学を含む)から県政に関わる政策提案を募集し、公開コンペ方式の審査により選ばれた提案について、大学と県が協働で事業を実施するというものです。

(2019年度募集の場合)

1 事前相談

2018年12月3日から2019年5月15日

事前相談を受け付けます。

応募にあたっては必ず事前相談を行ってください。

2 応募受付

2019年4月1日から5月15日(必着)

提案の応募を受け付けます。
3 予備審査 6月 ご応募いただいた書類により、選考を行います。必要に応じてヒアリングを実施します。

4 公開コンペ及び表彰

7月中旬から8月下旬 予備審査の通過提案者に、公開で提案内容等のプレゼンテーションを行っていただき、審査により採択する提案を決定します。公開コンペ実施後、知事が表彰します。

5 事業実施に向けた調整

2019年8月から2020年1月 大学と県で事業化に向けた調整を行うとともに、県は予算化等必要な処置を行います。
6 契約等の締結 2020年4月 大学と県は、それぞれの役割分担等を明らかにした契約等を締結します。
7 事業実施 2020年4月から 大学と県が協働して事業を実施します。
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa