大学発・政策提案制度 平成29年度採択提案の概要

掲載日:2018年5月11日

提案者

提案の名称 事業の概要

東海大学

神奈川県の科学立県を実現する子供から高齢者まで参画できる科学実験教材・方法の開発

各年齢層に応じた科学教材を作成し、科学教室や講習会を実施。

科学教室や講習会の参加者に実験教材やテキストを配布し、自ら進んで理科実験を行える体制を構築。

横浜市立大学

神奈川県の若年者におけるヘリコバクターピロリ感染症対策のモデル事業

県内大学でヘリコバクターピロリ感染診断及び感染者に対する除菌治療の実施。

結果公表と若者の啓発への活用。

星槎大学

箱根町及び神奈川県県西地域における多世代共創による人生100歳時代のインクルーシブなコミュニティモデルづくり

「はこね100歳ライフデザインカレッジ」及び「星槎はこね住民学会」を設立し、特に高齢者が積極的に社会参加できる仕組みをつくる。

「運動」「食」などをテーマに健康寿命を伸ばすプログラムを提供。

 

(提案受付順)

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa