水道教室を開講しました!

掲載日:2018年7月4日

相模原市立もえぎ台小学校で水道教室を行いました。

平成30年6月13日、相模原南水道営業所の職員が、相模原市立もえぎ台小学校で小学4年生のみなさんに水道の歴史や水道ができるまでの授業をしました。

水道教室ではどんなことを勉強するの?

授業の前半は、パワーポイントを使って、川の水から水道水になるまでをクイズを交えながら楽しく勉強しました。

後半は、音聴棒という漏水を発見する道具を使って、漏水発見の疑似体験をしたり、水道水に塩素が入っていることを確かめる実験をしました。

スクリーンでの説明

パワーポイントを使った授業の様子

音聴棒の体験

音聴棒を使った体験授業の様子

 

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる