相模原市南区内の漏水調査にご協力ください

掲載日:2018年9月11日

県営水道では、今年度相模原市南区を対象に、地下漏水などによる道路陥没の二次災害防止等のため、漏水調査を行います。

県営水道が委託した専門の調査会社が漏水調査を行います。

調査は、県営水道が委託した専門の調査会社の調査員が、漏水調査機器を使って道路や宅地内(※)の水道メータで調査いたします。

宅地内は、公私境界から建物の外にある水道メータまでが調査対象です。

  • 調査期間 平成31年3月下旬まで
  • 作業時間 原則午前8時30分から午後5時まで(交通量の多い道路は、夜間も実施します。)
  • 調査会社 株式会社折本設備

漏水調査の方法

  1. 調査員は、県営水道発行の身分証明書(写真入り)を見やすいところに携帯し、腕章をつけています。
  2. 宅地内の調査で、台所などお客様の建物内に入って調査することはありません。
  3. 道路や宅地内の調査に関し、お客様に費用を請求することは一切ありません。
  4. 調査員は、特殊な漏水調査機器(音聴棒、漏水探知器など)を用いて、漏水調査を行っています。

不審だと思ったら

水道営業所の職員を装い建物内に入り、不要な修理や浄水器等を売りつけるなどの不審者情報も寄せられています。

漏水調査員は、県営水道発行の身分証明書(水道営業所職員及び調査会社の調査員)を携帯していますので、不審に思われましたら、提示を求めて漏水調査員かどうかを確認してください。

 


漏水調査の詳細については、こちらをご覧ください。(別窓で開きます) 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa