新大扇橋(川崎市川崎区)

掲載日:2020年3月2日

新大扇橋

京浜工業地帯を代表する製鉄所・日本鋼管(NKK)構内にある跳開橋で、東京の勝鬨橋とともに極めて珍しい橋である。構造は鋼箱桁橋と鋼鈑桁橋から成り、橋長は91mで昭和58年に竣工した。私企業の工場内の可動橋ではあるが、わが国では珍しい存在であり、マニアに人気がある。

本ホームページに掲載されている写真及び情報は、選出当時のものであり、現況と異なる場合がありますので、ご了承下さい。