引っ越しの際はマイナンバーカード・通知カードも変更手続きを

掲載日:2019年4月5日

マイナンバーカード・通知カードの住所変更手続きは市町村窓口で!

マイナちゃん 引っ越しで住所が変わる場合は、ご自身のマイナンバーカード又は通知カードに新しい住所を追記する必要があります

 引っ越し先の市区町村窓口で転入届(同一市区町村内での引っ越しの場合は転居届)を提出する際に、併せてマイナンバーカード又は通知カードの変更手続きを行ってください。マイナンバーカードは、住所変更手続きを忘れたまま90日経過すると失効してしまいますのでご注意ください。 

変更追記欄

 結婚等などで氏名が変わったときも手続きが必要?

 マイナンバーカードの記載内容に変更があった場合には、14日以内に変更の手続きが必要とされていますので、お住いの市区町村窓口で変更手続きを行ってください。

国外に転出する場合は

 国外に転出する場合には、マイナンバーカード又は通知カードをお住いの市区町村窓口に返納してください。

 帰国後、転入届を提出すると、返納前と同じマイナンバーが付与されますので、改めてマイナンバーカードの交付申請を行ってください。

 

マイナンバーカードの交付申請中に引っ越ししても大丈夫?

 引っ越し旧住所地でマイナンバーカードの交付申請を行い、受け取り前に引っ越しをされる場合には、申請中のマイナンバーカードは無効になるため、引っ越し先の市区町村窓口で改めて交付申請を行っていただく必要があります。

 

 

 

上記の手続きの詳細は、お住いの市区町村窓口にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa