富士箱根伊豆国際観光テーマ地区推進協議会

掲載日:2018年5月15日

富士箱根伊豆国際観光テーマ地区推進協議会について

 富士箱根伊豆国際観光テーマ地区推進協議会は、神奈川県、山梨県、静岡県等の行政機関、及び民間事業者が連携して、富士箱根伊豆地域及びその周辺地域における国際観光の一体的な振興を図り、外国人観光客の一層の誘致を行うことを目的に活動をしています。

 平成10年4月8日に「富士箱根伊豆国際観光テーマ地区外客来訪促進計画」が運輸大臣の同意を得た後、運輸省告示により、計画推進には関係地方公共団体、宿泊事業者、旅行業者、交通関連事業者等観光関係事業者からなる協議会を設置することが必要とされていることから、平成10年6月29日に各県、各県代表市町村、各県観光協会、民間事業者等からなる「富士箱根伊豆国際観光テーマ地区推進協議会」が設立されました。

構成員について

行政団体:神奈川県、山梨県、静岡県、神奈川県横浜市、神奈川県箱根町、山梨県甲府市、山梨県富士吉田市、静岡県伊東市、静岡県富士市

観光関連事業者・団体:各県観光協会等

民間事業者:鉄道事業者、宿泊関連団体、旅行業界団体

事業について

 富士箱根伊豆国際観光テーマ地区推進協議会の事業を紹介します。

ビジット・ジャパン地方連携事業

 米国個人旅行客の誘致に向けた事業を行っています。

 (1)メディア等招請事業

 (2)インターネットによるプロモーション事業

 (3)旅行博出展事業

羽田空港国際線旅客ターミナルへのパンフレット配架

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa