大磯地域 事業計画について

掲載日:2020年4月16日

オープンガーデン旧木下家別邸アオバト松並木国府祭

対象エリア

大磯町

目指す姿

スローライフが似合う「国際的観光保養地」

構想の概要

「大磯丘陵」「邸園文化交流圏」「こゆるぎの浜」の3つのエリアを舞台に、自然や邸園文化、史跡などの地域資源を生かし、ニューツーリズムと6次産業化による日本一の保養地再生を目指す。

基本計画(平成26年8月改定)の概要

 「グリーンパーク」ニューツーリズム

農地・農業施設の活用、森林・運動公園の活用

 地域密着型観光保養施設の創出

邸園文化と地域活動オープンガーデンの組み合わせ、旧吉田邸や鴫立庵など旧別荘地や歴史的建造物の活用

 「ブルーパーク」ニューツーリズム

大磯港やこゆるぎの浜における体験・学習・交流の場づくりの提供、大磯港における直売所・飲食店の活用

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。