多言語コールセンター

掲載日:2018年1月15日

神奈川県では、外国人観光客の受入環境の向上を図るため、コールセンターのオペレーターが24時間3言語で通訳を行う電話通訳サービスを提供しています。これにより、県内の宿泊施設や飲食店等の従業員と言語の異なる外国人観光客との円滑なコミュニケーションを支援します。

多言語コールセンターイメージ図

1 平成29年度の取組について

(1)多言語コールセンターの概要

a. サービス提供期間

平成30年3月31日(土曜日)24時までご利用できます。※24時間対応

b. 対象言語

英語、中国語、韓国語の3言語

c. 利用料金

無料(ただし、利用者とコールセンター間の通話料金は利用者の負担。)

d. 利用方法

事業者と外国人観光客が、電話機の受話器を交互に受け渡しながら、コールセンターのオペレーターを介して会話する3者間通話

(2)募集内容

a. 対象

県内の宿泊施設、飲食店、観光案内所、小売店、交通事業者等、外国人観光客を直接応対する方。

ただし、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第6項に掲げる「店舗型性風俗特殊営業」を行っている施設及びこれに類する施設は対象外。

b. 募集期間

平成30年2月28日(水曜日)まで

c. 申込方法

利用申込書に必要事項をご記入のうえ、メール又はFAXで事務局あてに送付してください。郵送で利用方法などの資料をお送りします。利用申込書はダウンロード(ワード:1,514KB)できます。

2 平成30年度の事業実施予定について

県では、今年度(平成29年度)の事業実施状況等を踏まえ、平成30年4月以降の事業継続について検討しています。
○平成30年4月以降、事業を継続する場合には、受益者負担の観点から事業者の皆様から段階的に負担金を徴収させていただく方向で考えています。
※負担額については現在検討中です。
○事業を継続する場合には、改めて利用を希望する事業者を募集します。
※自動的に利用継続となり課金されることはありません。

参考 

平成29年6月12日記者発表