ホーム > 電子県庁・県政運営・県勢 > 県土・まちづくり > 道路・交通 > 神奈川県・静岡県・山梨県土木部局相互応援訓練を実施しました

更新日:2021年9月30日

ここから本文です。

神奈川県・静岡県・山梨県土木部局相互応援訓練を実施しました

神奈川県・静岡県・山梨県土木部局相互応援訓練を実施

海路による支援物資輸送訓練、職員の応援派遣訓練等を実施しました

神奈川県・静岡県・山梨県3県の土木部局による相互応援訓練を令和2年10月30日(金曜日)に実施しました。

この相互応援訓練は、3県の土木部局による「災害相互応援に関する確認書」に基づき、平成10年度より毎年実施しています。

今年度は各県域において震度5強以上の地震が発生したとの想定により、被災県としての神奈川県(県西土木事務所小田原土木センター)が静岡県(熱海土木事務所)に応援要請し、海路による支援物資輸送訓練や職員の応援派遣訓練等を実施しました。

今後も大規模地震等が発生した場合の相互広域応援体制の確立を図るため連携を深めてまいります。 

訓練内容(平成30年度) 

海上輸送訓練(H30山静神)

海路による支援物資輸送訓練


物資引渡式(H30山静神)

支援物資引渡式


図上訓練(H30山静神)

図上訓練

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は 県西土木事務所小田原土木センターです。