河川砂防第一課

掲載日:2018年7月6日

河川砂防第一課では、酒匂川、早川(芦の湖を含む)、中村川、山王川、新崎川、森戸川、千歳川の二級河川7水系12河川や海岸・港湾の管理及び改修事業などを行っています。

現在進めている主な事業

河川改修事業

治水対策の推進を図るため、周辺環境と調和した堤防や護岸の整備を行っています。

二級河川山王川(小田原市扇町一丁目地先他)

山王川河川改修状況

整備済み区間

二級河川山王川整備区間の画像

整備中区間

二級河川森戸川(小田原市国府津地先)

整備済み区間

二級河川森戸川未整備区間の画像

未整備区間

 

河川修繕事業

堆積した土砂の掘削や護岸の補修、被災施設の復旧などを行っています。

二級河川酒匂川(河床掘削工事)

二級河川酒匂川河床掘削工事前の画像

施工前

二級河川酒匂川河床掘削工事後の画像

施工後

 

二級河川酒匂川河床掘削工事の掘削搬出状況画像

施工状況(土砂掘削・搬出)

 

二級河川酒匂川河床掘削工事土砂ふるい分け状況画像

施工状況(土砂ふるい分け)

二級河川森戸川(導流堤復旧工事)

二級河川森戸川導流堤工事前の画像

施工前

二級河川森戸川導流堤工事後の画像

施工後

二級河川森戸川導流堤工事施工状況

施工状況(消波ブロック据付)

二級河川新崎川(河床掘削工事)

二級河川新崎川河床掘削工事前の画像

施工前

 

二級河川新崎川河床掘削工事後の画像

施工後

 

二級河川仙了川(護岸補修工事)

二級河川仙了川護岸補修工事前の画像

施工前

二級河川仙了川護岸補修工事後の画像

施工後

 

海岸高潮対策事業

本県の沿岸域は、住宅地や商業地が密集しており、高波や津波による被害を軽減することが重要です。このため、堤防や護岸などの海岸保全施設の整備を進めています。

小田原海岸では、海浜の侵食傾向が著しく、また、高波浪時には越波被害が生じており、対策が急務となっていることから、養浜により砂浜の維持・回復を図るとともに、護岸の改良を進めています。

小田原海岸(小田原市国府津地先、前川地先)

国府津地先

前川地先

国府津地先越波状況(住民の方からの提供写真)

港湾改修事業

真鶴港は、地形上、湾の入口が外洋に開いているため、波の影響を直接受け易く、港内の静穏度が十分でないことから、波の高いときには安全に港湾を利用することが困難になっています。

そこで、高波浪時においても、船舶の安全な停泊、安全な荷の上げおろしができるよう、平成19年度から沖防波堤の整備を進め平成28年度に完成しました。

真鶴港(真鶴町真鶴地先)

真鶴港全景

全景

沖防波堤完成写真

沖防波堤

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa