道路監視員ってなあに?(その1)

掲載日:2018年7月10日

道路監視員(通称:機動班)は、道路の安全を確保するために毎日、作業している県職員の人たちです。

たとえば・・・小さな路面損傷

1

このような損傷は放置すると、

通行の快適性の損失
騒音の発生による近隣への悪影響
積荷の落下など危険の増大等

様々な問題が生じることから早急な補修が求められます。
こんなときは・・・

2

3

損傷した舗装をきれいに取り除き、



4

補修材を敷きならし、


5

しっかりと転圧して、


6

表面をきれいにして
ハイ出来上がり!!!

やっぱり道路監視員!
スピーディーな作業はお手の物

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa