【平成29年12月1日(金曜日)より】国道1号の異常気象時の通行規制区間が変わります

掲載日:2018年7月6日
国道1号では、大雨などの異常気象時に通行規制を行っており、現在、三枚橋交差点(箱根町湯本)から大芝交差点(箱根町元箱根)までを規制区間としています。
県では、この区間において、これまでに函嶺洞門バイパスを整備したほか、大型車転回場の設置や洞門周辺の防災工事を実施し、安全で円滑な通行を確保したことから、このたび規制区間の起点を三枚橋から千歳橋へ変更(短縮)します。
変更後は、通行規制中でも箱根湯本駅への車両進入が可能となります。

規制変更日時

平成29年12月1日(金曜日)午前0時
 
規制案内図(広域)
規制案内図(広域)
規制案内図(詳細)
規制案内図(詳細)
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa