酒匂縦貫道路の4車線供用について

掲載日:2018年7月6日

酒匂縦貫道路が4車線になりました!

神奈川県では、酒匂川周辺の交通渋滞の緩和などを目的に平成7年度から酒匂縦貫道路[県道711号(小田原松田)]の整備に取り組んできました。この度(平成29年2月18日)、小田原市内の全線が4車線になりましたのでお知らせします。

事業概要

酒匂縦貫道路は、県西地域の南北を結ぶ幹線道路として、酒匂川周辺道路の交通渋滞の緩和などを目的に整備する4車線道路です。当センター管内の「桑原住宅入口」交差点から「鬼柳入口」交差点までの区間(延長約1.9km)については、平成7年度に事業着手し、平成23年3月26日に整備効果の早期発現のため暫定2車線で供用しました。

4車線供用について

暫定2車線区間では、平成28年4月から中央分離帯設置などの4車線化工事を進め、工事進捗に応じて同年12月に「卸売団地西」交差点から「鬼柳入口」交差点までの区間(延長約0.8km)を4車線で供用開始し、残る「桑原住宅入口」交差点から「卸売団地西」交差点までの区間(延長約1.1km)を平成29年1月30日より順次4車線で供用しており、同年2月18日(土曜日)に全線を4車線で供用しました。

関連情報

4車線供用に併せて「富士見大橋東側」交差点から「鬼柳入口」交差点までの区間において、最高速度が40km/hから60km/hに変更となります。

詳しくは小田原警察署にお問い合わせください。

小田原警察署 電話 0465-32-0110(代表)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa