道の駅「箱根峠」の改修

掲載日:2021年3月31日

 国道1号箱根町箱根地内にある道の駅「箱根峠」は、県内で最初に整備された道の駅として、平成7年5月30日に開所しました。
 開所より約20年以上が経過し、建物や設備の老朽化が進んでいること、また、道の駅における機能向上を目的として、改修工事を行っています。
 

改修工事の概要

 道の駅「箱根峠」の改修について

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa