初のクラウドファンディング研究「一般参加によるマイクロプラスチック分布調査」を実施します!

掲載日:2019年9月6日
2019年09月06日
記者発表資料

環境科学センターでは、相模湾沿岸におけるマイクロプラスチックの分布調査を進めています。このたび、本県初となる、クラウドファンディングによる支援金をもとにした、一般参加による調査を実施することになりましたので、その参加者を募集します。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。(募集人数20名)

1 目的

マイクロプラスチックのもととなるプラスチックは、私たちの日常生活からも発生していることから、広く県民等に採取協力を呼びかけて、相模湾の海岸のマイクロプラスチックの分布マップを作成します。それによって、マイクロプラスチックによる相模湾の汚染実態を「見える化」します。

p1-3

2 募集人数

相模湾沿岸でマイクロプラスチックの採取をしていただけるボランティアの方20名(団体を含む。県外の方も歓迎します。)

※ 採取に必要な道具を用意しますが、交通費等は各自でご負担いただきます。

3 募集方法

「電子申請システム」、「はがき」又は「電話」により、調査可能な地域(例:「葉山町」、「どこでもよい」など)のご希望を添えて9月24日(火曜日)までに問合せ先までお申込みください。詳細は以下のサイトをご覧ください。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/b4f/index.html

ご応募いただいた方の中から、採取場所に偏りがないよう調整の上、参加者を決定します(ご応募いただいた方全員に、選考結果をお知らせします。先着順ではありません。)。

4 説明会の日時・場所

調査への参加者に対し、調査内容に関する説明会を開催します。

令和元年10月1日(火曜日)14時から16時

神奈川県環境科学センター(平塚市四之宮1丁目3番39号)

 

*マイクロプラスチックとは

5mm以下のプラスチック片で、樹脂原料のレジンペレットやプラスチックごみが波や紫外線の作用で細片化したものなど。現在、地球規模の環境問題となっています。

**クラウドファンディングとは

不特定多数の人がインターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す資金調達の仕組みのことです。このたび、多くの皆様からご支援をいただき、目標額の100万円を達成しました。ご支援ありがとうございました。

《クラウドファンディングで集まった資金の使い道》

・ マイクロプラスチックを採取するための機材の購入費

・ 採取したマイクロプラスチック分析に係る人件費

・ クラウドファンイングに支援してくださった方への返礼品の郵送料 等

 

《SDGsの推進について》

県では、SDGsの達成にもつながる取組として、一般参加による分布調査を通じてマイクロプラスチックについて県民等の知る機会を増やし、共に考え、行動していただくことを目標にしています。

SDGs3SDGs12SDGs14SDGs17

問合せ先

神奈川県環境科学センター

調査研究部長 坂本 電話 0463-24-3311 (内線350)