夏休み子ども環境体験教室

掲載日:2018年6月25日

講座

1.人工の雲を作ろう 7月30日(月曜日)午前10時~12時

2.つかめる水を作ろう 7月30日(月曜日)午後2時~4時

3.身近なもので電池を作ろう 7月31日(火曜日)午前10時~12時

4.森の木工クラフトで森を考えよう 7月31日(火曜日)午後2時~4時

5.汚れた水をきれいにしよう 8月1日(水曜日)午前10時~12時

6.手づくり顕微鏡で生き物を観察しよう 8月1日(水曜日)午後2時~4時

7.見えない空気について実験でしらべよう 8月2日(木曜日)午前10時~12時

8.発泡スチロールでオリジナル表札作り 8月2日(木曜日)午後2時~4時

9.環境地球儀を作ろう 8月3日(金曜日)午前10時~12時 

10.太陽の光で回るソーラー風車を作ろう 8月3日(金曜日)午後2時~4時

 

【場所】神奈川県環境科学センター(平塚市四之宮1-3-39)

 ※参加者用の駐車場の用意はございません。おからだの不自由な方など車での来所が必要な場合は、環境科学センターまで事前にご相談ください。

【定員】各講座20名 ※応募者が定員を超えた場合は抽選になります。

【対象】小学4年生~6年生とその保護者

【費用】無料

申込み

申込み期間

6月26日(火曜日)~7月12日(木曜日)必着

申込み方法

「はがき」または「メール」にて、

郵便番号、住所、参加者名(ふりがな)、学年、電話番号、希望講座名、保護者同伴の有無とその人数を明記のうえ、お申込みください。

なお、兄弟姉妹、グループ(2名まで)は、一括して1通の通常ハガキまたはメールで申込むことができます。(1人2教室まで申込み可能です。)

申込み先

  • はがき

 〒254-0014 平塚市四之宮1-3-39

 神奈川県環境科学センター 環境活動推進課宛

  • メール

 神奈川県環境学習リーダー会(吉田) carlkazu@gmail.com

 

講座詳細

1.人工の雲を作ろう 7月30日(月曜日)午前10時~12時

 生物には水が必須であることと、地球上の水が貴重であることを学習します。水が水蒸気、水、氷と形態が変化して循環していることをゲームやペットボトルで雲を作る実験を通して体験します。

 

2.つかめる水を作ろう 7月30日(月曜日)午後2時~4時

 ・水の大切さ、水の循環、海の広さ等をゲームを交えて学びます。

 ・海藻由来のアルギン酸ナトリウムと食品添加物として使用されている乳酸カルシウムの水溶液を使用し、自分で「つかめる水」を作り、その不思議を体験します。

 

3.身近なもので電池を作ろう 7月31日(火曜日)午前10時~12時

 どこの家庭にもある材料(金属、木炭、食塩など)を使って電池ができることを体験します。併せて電気を作ることの困難さから、エネルギーを大切にすることが必要であることを学び、地球環境を考えます。

 

4.森の木工クラフトで森を考えよう 7月31日(火曜日)午後2時~4時

 森が二酸化炭素を吸収する働きがあることから、植物が地球温暖化の防止に果たす役割を知ります。森の生産物である木や木の実を材料にして、独創性を発揮して生き物の工芸品を作り、自然を考えるきっかけにします。

 

5.汚れた水をきれいにしよう 8月1日(水曜日)午前10時~12時

 砂、木屑、石けん、青インクを水に加えて人工的な汚水を作り、物理的・化学的手法でその汚れを順に取り除き、無色透明なきれいな水にできることを体感します。

 

6.手づくり顕微鏡で生き物を観察しよう 8月1日(水曜日)午後2時~4時

 ガラスビーズを使って単レンズの顕微鏡を自作します。生物の基本単位である細胞を、タマネギ等を材料にして観察します。身近な材料を使用した顕微鏡作りと、生命の不思議を体験します。

 

7.見えない空気について実験で調べよう 8月2日(木曜日)午前10時~12時

 地球の空気は何で出来ていて、どのような役割があり、その中にある二酸化炭素の性質について、いろいろな実験で確かめます。そして、二酸化炭素が増えている理由や、これからの地球環境について考えます。

 

8.発泡スチロールでオリジナル表札作り 8月2日(木曜日)午後2時~4時

 日常使用しているプラスチックの原料、性質、使用後はどうなるのか等を実験で確かめます。発泡スチロール板の表面をエッチングしてオリジナルの表札を作ります。これらの知識や体験を基に私達と地球の未来を共に考え、便利で多く使用されているプラスチックについて考えてもらいます。

 

9.環境地球儀を作ろう 8月3日(金曜日)午前10時~12時

 環境問題は離れた地域でも互いに関連していることを、地球儀を厚紙で作る作業を通じて理解し、地球温暖化のために自分達が出来ることを考えます。

 

10.太陽の光で回るソーラー風車を作ろう 8月3日(金曜日)午後2時~4時

 太陽と地球の関係や発電方法について学び、太陽エネルギーを取り出す仕組みを考えます。太陽の光で風車が回るソーラー風車を工作し、太陽エネルギーの理解を深めます。

 

時間:午前の教室 10時から12時(開場:9時30分) 午後の教室 2時から4時(開場:1時30分)

 

問合せ先

電話:神奈川県環境学習リーダー会(浜辺) 0467-74-8226

メール:神奈川県環境学習リーダー会(浜辺) ken@ej.ejnet.ne.jp

神奈川県環境学習リーダー会ホームページ:http://npo-k-leader.net/

 

 

主催:NPO法人神奈川県環境学習リーダー会

共催:神奈川県環境科学センター