環境活動講座

掲載日:2018年10月2日

 県内在住・在勤・在学の18歳以上の方を対象に、環境学習に関する様々な専門分野の講師による講義・実習・施設見学・現地実習を通して、地域での環境保全活動に必要な知識や技術を学びます。
 ※各回は、それぞれ独立した単科講座のため、1講座ずつ受講いただけます。
 ※参加費無料(要申込み。応募者多数の場合は抽選)

講座内容

第5回:ガソリンスタンドにおける環境への取り組み~TATSUNO横浜工場の見学~(PDF:137KB)

 今回は普段一般公開されていない「ガソリン計量機の製造において100年の歴史がある(株)タツノ」の横浜工場を見学し、ガソリンベーパー問題と水素エネルギーを中心に学習します。

 【日時】平成30年11月30日(金曜日)10時00分から15時30分まで
 【会場】(株)タツノ横浜工場(横浜市栄区笠間四丁目1番1号)
 【定員】30名(応募多数の場合は抽選)
 【内容】
・講義1 ガソリンベーパーと大気汚染について【環境科学センター研究員】
・講義2 エコステージの開発と普及について【(株)タツノ】
・ショールーム見学
・水素ラボ見学
・工場見学
・燃料電池車試乗(事情により中止する場合があります)

申込み

申込み方法

 ハガキ、電話、電子申請(ここから)により、(1)申込み講座名(第5回環境活動講座 )、(2)氏名(ふりがな)、(3)年齢、(4)郵便番号・住所、(5)電話番号、(6)メールアドレス(持っている方のみ)を明記のうえ、お申し込みください。

申込み締切

 11月14日(水曜日)(必着)。応募締め切り後、受講の可否を連絡します。

申込み先・問合せ先

環境科学センター環境活動推進課
〒254-0014平塚市四之宮1丁目3番39号
電話(0463)24-3311(代表) 内線254

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。