県指定天然記念物の指定解除について
ー1件の天然記念物を県の指定から解除しますー

掲載日:2019年7月30日
2019年07月30日
記者発表資料

県教育委員会は、令和元年7月25日の神奈川県文化財保護審議会(会長:佐藤 宏之)からの答申を受け、県指定天然記念物「益田家のモチノキ(横浜市戸塚区)」の指定解除を決定しましたので、お知らせします。

今回の指定解除により、本県の県指定天然記念物は、61件となります。

物件の概要

名称 益田家のモチノキ(昭和56年7月17日神奈川県指定)

所在地 横浜市戸塚区柏尾町1005

指定概要 樹高18メートルと19メートルの2本の株が並ぶ樹齢約250年の巨樹

 

経緯

県指定天然記念物「益田家のモチノキ」は、「相模モチ」の愛称で地元に親しまれてきましたが、生育環境が悪化したことや周囲への安全対策等から、所有者から移植の意向が示され、専門家の意見聴取等を行い、本樹は平成30年4月に敷地内の現在の場所に移植されました。その後、平成30年9月頃より本樹の状態が悪化し、平成31年4月下旬頃にはほぼ全ての葉が落ちていることが確認されました。

県教育委員会として本樹の状態を把握するため、樹木医による樹木診断を令和元年6月に実施したところ、本樹は完全に枯死しており、回復の見込みはないことが判明しました。

このため、令和元年7月25日の県文化財保護審議会に県指定天然記念物の指定解除について諮問したところ、同日付けで解除が適当であるとの答申があったことから、このたび天然記念物の指定を解除することを決定したものです。

なお、今回の指定解除による法的効力の発生は、県公報登載後となります。

問合せ先

神奈川県教育委員会教育局生涯学習部文化遺産課

課長 吉田
電話 045-210-8350

調整グループ 齋藤
電話 045-210-8351