令和元年度 考古学ゼミナール

開催期間

2019年10月19日から2019年11月2日
【日時詳細】
10月19日(土曜日) 13時から16時45分(受付は12時30分から)
10月26日(土曜日) 13時から16時45分(受付は12時30分から)
11月 2日 (土曜日) 14時から16時30分(受付は13時30分から)

開催場所

名称

かながわ県民センター 2階ホール

所在地

横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

内容

テーマ「時代の移行期を探る」
10月19日(土曜日)
 第1講「近代社会の始まり」
    講師:櫻井 準也(尚美学園大学教授) 
 第2講「中世から近世へ ー歴史考古学の課題」
    講師:五味 文彦(東京大学名誉教授) 
10月26日(土曜日)
 第3講「古墳の終焉と古代の始まり」 
    講師:青木  敬(國學院大学准教授)
 第4講「旧石器時代から縄文時代へ ーはじめて土器を手にした人たちー」 
    講師:藤山 龍造(明治大学准教授)
11月2日(土曜日)
 第5講「弥生時代の終わりと古墳時代の始まり」
    講師:田中  裕(茨城大学教授)

募集人数

100名(応募者多数の場合は抽選・全日程参加できる方を優先)

費用

無料

申込方法

※申し込みは締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

主催者等

神奈川県埋蔵文化財センター