セミナー「脱炭素社会への展望~2050年のゼロエミッション社会を考える~」を開催します!

掲載日:2019年12月5日
2019年12月05日
記者発表資料

県では、神奈川県地球温暖化対策計画に基づき、温室効果ガスの排出削減に向けた取組を進めています。このたび、県と公益財団法人地球環境戦略研究機関は、2050年の脱炭素社会について考えるセミナーを、次のとおり開催します。今回のセミナーを通じて、脱炭素社会の実現により、2050年の社会がどのように変わっていくのか一緒に考えてみませんか。

1 日時

令和2年2月3日(月曜日)18時30分から20時30分まで(開場 18時00分)

2 会場

神奈川県庁本庁舎大会議場(横浜市中区日本大通1)

3 定員

120名(事前申込み)

4 参加費

無料

5 主催

神奈川県、公益財団法人地球環境戦略研究機関

6 参加方法

令和2年1月27日(月曜日)までに県ホームページの申込みフォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/evt/20200203seminar.html

インターネットを利用されない方は、セミナーの開催チラシ裏面の参加申込書により、神奈川県環境農政局環境部環境計画課までファックス(045-210-8952)でお申し込みください。

※定員(120名)を超えた場合は、抽選を行い、参加できない場合のみ1月29日(水曜日)までに記載いただいた連絡先(電話又は電子メール)に連絡します。

※当日取材を希望される方は、令和2年1月27日(月曜日)までに下記問合せ先まで御連絡をお願いします。

7 チラシ

脱炭素社会への展望~2050年のゼロエミッション社会を考える~(PDF:380KB)

 

《SDGs未来都市》

昨年6月、国は、全国でSDGs達成に向けた優れた取組を行う29自治体をSDGs未来都市として選定し、そのうち、特に先導的な10の取組を自治体SDGsモデル事業に選定しました。本県はSDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業の両方に都道府県として唯一選定されました。

 

《SDGsの推進について》

県では、SDGsの達成にもつながる取組として、温室効果ガス排出削減の取組を推進しています。

SDGsロゴ13

 

問合せ先

神奈川県環境農政局環境部環境計画課

課長 塚本 電話 045-210-4050

環境計画グループ 古性 電話 045-210-4065

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。